Cr.タートルのQOL向上を目指すブログ

Quality of Life(QOL)を最大化するために役に立つ情報を発信しています❣️

🐢が音楽サブスクをAmazon Music Unlimitedに決めたポイント

f:id:turtletoushi:20211002143528p:image

こんにちは、🐢です。

 

先日Spotifyを使用してみたら他のサービスより良かったのでSpotifyへ乗り換えました(2021/11/09)

 

🐢は普段から音楽はまぁまぁ聞くんですがこれまでは自分の持っている曲と無料プランを駆使して生き延びてきました💦

 

しかし「あの曲聴きたいなと」か「これに似た曲探したい」といった時に無料(Prime Music含む)だとどうしてもなかなか聴きたい曲が見つからない、もしくは毎回ネットとかで検索するのめんどくさいって感じになるのでそろそろサブスクを申し込もうと思っていました。

 

先日Twitterでアンケートを取ったところ以下のような結果となり、僅差でApple Musicが勝利しました。

 

 

 

この結果と実際に体験した内容を踏まえて結果的にAmazon Music Unlimitedにした訳ですがその過程で色々と試したりしたので検討過程を改めてご紹介します。

 

それぞれのサービスの概要と特徴

まずはサービスの概要と特徴を軽くおさらいします。

 

ちなみに🐢がこれまで(無料)体験した音楽サブスクは下の3つです。

 

知ってるけど特に試してないサービスもありますが、今回はスルー。

 

Amazon Music

music.amazon.co.jp

AmazonはPrime MusicとAmazon Music Unlimitedの2つがある。両方一応有料。

  • Amazon Prime
    • Amazonのプライム会員は使える音楽サービス。年4900円(または月500円、2021年9月現在)の会費で下のサービスが含まれます。
      • 配送料無料、翌日配送
      • 指定のKindleの本毎月1冊プレゼント
      • Primeビデオや映画が無料
      • Prime Music 150万曲無料
    • こちらは音楽に特化したサービスで月980円。ただしプライム会員だと月780円か年払いなら7800円(月650円)になる。(2021年10月現在)
    • 7500万曲
    • オフライン再生
    • ポッドキャスト(Prime Musicも対応)
    • プレイリスト(Prime Musicも対応)

Apple Music

www.apple.com

  • 無料版
    • iTunesで同期して使う
    • アルバムや曲を個別に購入が可能
    • 🐢は元々はiPod時代から音楽ファイルをMacBookに入れていてそれを同期したものを聴いてました。
  • 有料版
    • 月980円
    • 7500万曲、ロスレス再生
    • オフライン再生(無料版も対応)
    • プレイリスト(無料版も対応)

YouTube Music

music.youtube.com

YouTube Musicは他のサブスクの最大の違いは

  • YouTube Music(無料版)
    • YouTubeと同じ動画広告が何曲かに1回に出る
    • 4000万曲+YouTube音楽動画(2018時点)
    • 全ての曲が再生可能
  • YouTube Music Premium(有料版)
    • iPhoneユーザーは1280円、Androidユーザーは月980円 
    • 広告なし
    • 曲数はYouTube Musicと同じ
    • オフライン再生

Amazon Musicに決めたポイント

🐢の音楽を聴くシーンは

  • 車でドライブ時
  • 家で朝とかにAlexaで再生
  • 散歩中にiPhoneで再生
  • (今はあまりないけど)通勤時にiPhoneで再生

です。これらの環境で快適に聴けるものがいいと思ってました。

細かくは以下の通りですが全てのシーンに対応していることと値段もお得なので決めました。

  • 車でドライブ時が快適
    • Apple Carplayに対応していて、使い勝手もそこまで違和感なし。Amazon MusicにはCarPlayモードというものもあり、プレイリストを作っておけばこんな感じで意外と便利にプレイリストを変更できる。
    • f:id:turtletoushi:20211001164616p:image
    • もちろんApple Musicの方がここは有利。ただ車の乗車頻度も1ヶ月に数回なのでそこまで優先度は高くなかったけど、普通に使えないのはNGというレベル。
  • Alexaで再生時に便利
    • Alexaは毎朝の食事中やテレワーク中などで使用。結構頻度も高いのでここで快適性が高いのはマスト。
    • YouTube MusicはAlexaに対応してない??
    • Apple Musicは対応してるみたいだけど、Alexaストアのレビューをみると世界中で辛辣なレビューが多数。結局試さなかったけどこれは試さなくてもわかるぐらい酷そう・・。
  • iPhoneで再生時にそこまで不便じゃない
    • 朝の散歩の時に聞く程度なので絶対ではないがiPhoneでも普通に再生、操作ができることが必要。これは大抵どのサービスでも問題なし。
    • YouTube Musicは動画だと特に結構再生時に遅延。これは🐢がMVNO使ってるからかもですが、急に再生止まったり、そのまま復帰しないことも。。Premiumだとオフライン再生でカバーできそうですが、毎回オフラインにするのめんどくさいし。5G普及後は良いかもですね。
  • Amazon Primeだと価格が若干お得
    • Apple Musicだと月980円
    • Amazon Musicだと月780円(年間契約だと月あたり650円)
    • YouTube Musicだと月980円

レンタルCDとの違い

細胞くんから質問があったので簡単にですがAmazon Music Unlimitedとレンタルの違いで比較してみます。

 

 

レンタルだとTSUTAYAなどで借りてiTunesへ取り込んでiPhoneに同期して使う場合を考えます。TSUTAYAも地域によって金額が違うなどあるみたいですが新作5枚1100円で1泊2日(シングルもアルバムも含む)がお得そうなのでこれを想定します。

  • 価格
      • Amazon Music Unlimitedが980円(7500万曲聴き放題)に対してTSUTAYAは1100円(アルバムとすると25曲x5=125曲ぐらい?、シングルなら1枚2曲=10曲ぐらい?)
  • サービス
    • Amazon Music Unlimitedの場合は所有しないためサービスをやめたら聞けなくなる
    • 対してTSUTAYAで借りた場合はダビングが可能なので一生聞くことができる
    • TSUTAYAの場合はApple Musicなどに取り込めばそれらのプレイリスト機能なども利用可能(リコメンドなどAI絡みの機能は使えないと思う)

よって人によって考え方や満足の得られ方が違うのでその部分はなんとも言えませんが、

月にアルバム、シングル5枚以上(アルバムなら大体125曲、シングルなら5〜10曲)は聞かない人で新しい音楽をリコメンドなどで求めていなくて、ダビングが苦で無い人はレンタルの方が効用は高そうです

さいごに

ここまで読んでいただきありがとうございます。

もしよろしければ下のボタンをポチっていただけると嬉しいです😃

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

Twitterでも人生が豊かになる情報を発信していますので是非交流しましょう❗️

 

twitter.com

 

終わり