Cr.タートルのQOL向上を目指すブログ

Quality of Life(QOL)を最大化するために役に立つ情報を発信しています❣️

Audible、Audiobook.jp、Apple Booksでオーティオブックを実際に体験しながら徹底的に比較しました❗️

f:id:turtletoushi:20211105164839p:plain


こんにちは🐢です。

最近何やら界隈で流行りつつある(!?)、オーディオブックについて取り上げてみたいと思います。

🐢は今回実際に3つのサービスを無料体験や実際に購入しながら試してみました。

 

こちらの記事を読めば、それぞれのサービスの違いや特徴などがわかりご参考になるかなと思います。

そもそもオーディオブックって?

Wikipediaの説明がわかりやすいので引用します。

オーディオブック(英語:audiobook、audio book)は、主に書籍を朗読したものを録音した音声コンテンツの総称。日本では媒体によってカセットブック、カセット文庫、CDブックなどと呼ばれることもある。インターネットの普及により、音声ファイルをダウンロード販売するサービスも複数登場しており、これらのサイトで提供されているものも一般にオーディオブックと呼称する。

引用元:オーディオブック - Wikipedia

 

国内だとAudible、Audiobook.jpが2大巨頭のような感じですがAppleも今年に入ってサービスを一新しており他社へ追いつこうと競争が加熱しているようです。

 

apps.apple.com

 

オーディオブック(audiobook)耳で楽しむ読書アプリ

オーディオブック(audiobook)耳で楽しむ読書アプリ

  • OTOBANK Inc.
  • エンターテインメント
  • 無料

apps.apple.com

 

Apple Books

Apple Books

apps.apple.com

まとめ

まずはまとめです。

そこまで本のヘビーユーザーではない🐢の意見としては総合的にはApple Booksかなと思いますが、Audibleと悩ましいところです。

 

あくまで🐢の意見ですよ❗️

 

f:id:turtletoushi:20211105061259p:image

 

上記は○×だけなので、それぞれ全体を通して良いところだけざっとあげてみます。

Audible

 Amazonが運営するオーディオブックのサブスクサービス。

  • 星評価、レビュー機能がきちんとある。
  • 欲しい本が網羅されている気がする。
  • Alexaに対応しているので家事などの際もシームレスに使える。

Audibleについてはブルちゃんが詳しく書いてくれてるのでそちらをご覧ください。

www.darknight0927.com

 

定期的に月一冊読む場合はこれでも良いかもです

Audiobook.jp

オトバンクが運営するオーディオブックのサブスクサービス。

  • 月額会員の読み放題プランで読める本がいっぱいある。

 

とにかくいっぱい読みたい人向け。ただしベストセラーなどは読み放題にあまりないので結局買うことになりそうです。読み放題プランで読める本で満足できるならこれが一番コスパは良いので検索してみて読みたい本が読み放題で出てくれば良いと思います。 

 

Apple Books

Appleの「ブック」アプリでオーディオブックも購入できる。

  • UIがとても良い
  • サブスクじゃないので欲しい本だけ買えば良い人むき。
  • 3サービスで一番本が安い。(調べた限り)
  • 購入体験もわかりやすい。

 

本の安さは意外でした(後発だからかな)。ここに読みたい本があれば&そこまで頻繁に読まないのであれば、これで十分だと思います。もし毎月一冊以上読みつつ結構高めなビジネス書を読む場合はAudibleが良いと思います。本の数はかなり少ないのは否めないのでヘビーユーザーは他のサービスの方がおすすめ。

 

ここからはそれぞれのサービスについてより詳しく違いを見ていきます。

(が、文字が多くてすいません💦)

プランの違い

  • Audibleは毎月1500円払うと1コインもらえてどの本でも1冊だけ読むことができる。2冊目からは購入が必要。ただし退会してもどの本も聴き続けられる。また追加コインは3コイン3600円で買えるので1冊あたり1200円でいくらの本でも聴ける。
  • Audiobook.jpは毎月880円の読み放題プランに入ると決まった本は読み放題で読める。読み放題に含まれない本は購入が必要。退会すると聴けなくなる。こちらも追加購入の場合はコインを補充して買う。
  • Apple Booksはサブスクではなく個別購入のみ。

 

購入体験

  • Audibleはアプリ内で「ウィッシュリストに追加」をして、Audibleのウェブサイトで購入する仕組み。これはアプリ内購入だとAppleに手数料を取られるので、アプリ外で購入させるための仕組みだと思うが、正直UXは最悪。いちいちウェブサイトに行かないといけない。Kindleユーザーは慣れてるのかな(🐢もKindleユーザーだけど・・これはいまだに違和感)。
  • Audiobook.jpはアプリ内で使えるcoinをあらかじめ買い、それを使ってアプリ内で購入が可能。ただし1coin=2円なのでご注意
  • Apple BooksはさすがAppleなので本を選んで金額ボタンをクリックで購入完了。直感的でわかりやすい。

 

画面UI(操作性)

  • Audibleは星評価とレビューコメントが見れるので参考にしながら本が探せます。再生は特に悪い部分はなかったです。
  • Audiobook.jpは星評価などのレビュー機能が一切ありません。また検索機能も履歴などもなく安っぽいUIです。再生部分も図や資料を見ながらの時に資料の場所やタイトルが分かりづらい(資料がいつも見つからず苦労します)。
  • Apple Booksは購入体験と同様にUIに関して文句のつけようがないぐらい良いと思います。スマホアプリだと片手で使いやすいし、iPadでもヌルッとした動きが良い感じ。ただし一点だけ再生速度は1→1 1/4→1 1/2のように大雑把な設定しかできないので好みが分かれそうです。

 

本の数

どのサイトも明確な作品数は開示していないようですが、ネットを調べると次のような感じでした。

  • Audibleは40万冊以上でうち3万冊が日本語。
  • Audiobook.jpは1万冊が聴き放題で、それ以外が2万冊以上。
  • Apple Booksは5万冊という情報を海外のサイトで見ましたが、日本語の作品が何冊かはわかりませんでした。おそらく結構少ない気がします。

 

オーディオブックの値段比較

実際のオーディオブックを何冊か比較してみました。(2021/11時点)

結果、驚いたのはApple Booksが概ね安いようです。

ついでAudibleが安いという感じです。

マネー:(省略)お金の増やし方を教えてください!
  • Audiobook.jp 1,140c(=¥2,280)
  • Audible ¥1,400 or 1coin
  • Apple Books ¥1,120
マネー:お金2.0
  • Audiobook.jp 未販売
  • Audible ¥2,100 or 1coin
  • Apple Books ¥2,852
ビジネス書:武器としての交渉思考
  • Audiobook.jp 1,470c(=¥2,940)
  • Audible ¥2,450 or 1coin
  • Apple Books ¥2,000
ビジネス書:武器としての交渉思考
  • Audiobook.jp 710c(=¥1,420)
  • Audible 未販売
  • Apple Books ¥968
ビジネス書:仕事は楽しいかね?
  • Audiobook.jp 1,080c(=¥2,160)
  • Audible ¥1,960
  • Apple Books ¥1,069
小説:指輪物語(上)
  • Audiobook.jp 聴き放題
  • Audible 未販売(英語版は販売)
  • Apple Books ¥2,037
小説:銀河鉄道の夜
  • Audiobook.jp 聴き放題
  • Audible ¥1,400
  • Apple Books ¥306

Carplayへの対応

どのサービスもApple Carplayに対応(音は出る)してますが、Audiobook.jpは残念ながらタイトル画面が出なかったです。なので操作はできないっぽいです。

 

Alexaへの対応

Audible以外はAlexaで操作が出来なさそうです。

 

その他

また比較としては入れていないですが、それぞれのサービスで読み手の方も違います。これは個人的な好みで分かれるのでどれが良いというのはないですが、🐢はどのサービスも聴きやすく、違和感などはありませんでした。

(無料のオーディオブックなどの場合、コンピュータが読み上げるものがあったりします)

 

さいごに

ここまで読んでいただきありがとうございます。

もしよろしければ下のボタンをポチっていただけると嬉しいです😃

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

Twitterでも人生が豊かになる情報を発信していますので是非交流しましょう❗️

 

twitter.com