Cr.タートルのQOL向上を目指すブログ

Quality of Life(QOL)を最大化するために役に立つ情報を発信しています❣️

Netflixのドキュメンタリー「宇宙へのカウントダウン:Space X インスピレーション4」は涙無くして見れない感動ドラマ

f:id:turtletoushi:20211025064748p:plain


こんにちは🐢です。

 

皆さんはこちらのニュースをご存知でしょうか。

www.itmedia.co.jp

 

2021年9月15日に打ち上げられたSpace X社のロケット「Inspiration4(通称クルードラゴン)」が、3日間宇宙に滞在して、さまざまなアクティビティを行ったあと、無事に地球に帰還しました。

 

🐢もいつもなら、「おーすごいねー、またロケット打ち上げ成功したんだねー、」ぐらいで終わる所ですが、NetflixにInspiration4のドラマが出ていました。

www.netflix.com

 

見てみたところ本当にいいドラマなので皆さまにもご紹介したいと思います。

 

注意

この記事は若干のネタバレを含みます。嫌な場合は先にNetflixの動画をご覧ください。

 

動画の概要

この動画はInspiration4打ち上げの舞台裏と実際の宇宙での滞在をドラマ風に描いています。

第一印象はまるで映画を見てるみたいに良くできていると思いました。

そして本当に泣けます😭

 

1話目から号泣です😭

 

先に今回の宇宙飛行のポイントをお話しすると

  • 民間人のみが搭乗した初の宇宙飛行(3日間)
  • 政府やNASAが一切関与していないロケット

 

物語の主人公であり、実際の乗組員は次の4人です。

  • ジャレッド:Shift4 Payment社のCEO
  • ヘイリー:セントジュード小児研究病院の助手
  • クリス:ロッキードマーチン社の航空宇宙データエンジニア
  • サイアン:地質学者、アーティスト

f:id:turtletoushi:20211025063102j:image

引用元:Meet the All-Civilian Crew of Inspiration4 - Time誌

 

そして物語は全部で5話からなり、1話目と2話目は人集め、3話目はチームワークを作るための訓練、4話目で宇宙へ行くための訓練や心の準備など、5話目がロケット発射と宇宙からの帰還になっています。

 

3話目はあまり覚えてない・・😅

 

物語の始まり

物語は最初にインスピレーション4の乗組員を集めるところから始まります。

Space Xがどのように選考したのかわかりませんが、ジャレッドによると元々は宇宙旅行応募の件ではなく別件でSpace X社と電話で打ち合わせをしていて、ミーティングの最後に「乗れる機会があったら声掛けてね」ぐらいの冗談ぽい雑談から始まります。

その後、数週間後にSpace Xから電話があり、民間人だけの搭乗があり、ジャレッドに乗らないかという誘いがありました。

 

ジャレッドは二つ返事でOKし、さらにジャレッドが旅の目的を設定し、他の乗組員を集めるという形で進んでいきます。ジャレッドのリーダーシップが随所で感じられ、彼がこのチームをうまく纏めたんだなと思いました。

 

そしてさまざまな選考や人脈を辿って、先に書いた通り残りの3人が決まりました。

 

ヘンリーの決意

ヘイリーは幼い頃に小児がんで闘病し、髪の毛も全て抜け落ち、手術により足に金属が埋まっている状態でした。

通常の宇宙飛行士募集の場合は、健康で頭脳明晰、周りとのコミュニケーションもうまくできる優秀な人が選ばれると何かで読んだことがありますが、ヘイリーは今は克服したものの重度の病気を患っていた経緯があります。

そんな彼女は成長し、自分が闘病していた病院で看護助士となり、子どもたちの看護を行っています。

そしてジャレッドに選ばれ、迷いながらも承諾しました。

搭乗前や宇宙からもヘンリーが病院の子どもたちとビデオチャットでやり取りするシーンがあるのですが涙無くして見れません😭

 

他のシーンも感動的だったけどヘイリーのシーンは顔見るだけで泣けるんです

 

 

J.E.D.I(ジェダイ)の意味

サイアンの選考はビデオ応募で決まったのですが、その中でサイアンはJ.E.D.I(ジェダイ)という言葉をキーワードにプレゼンを実施しました。

J.E.D.I公正(Just)、公平(Equitable)、多様(Diverse)、包含(Inclusiveの頭文字からなります。

サイアンは黒人女性発の搭乗者でまさに多様性を象徴する存在であり、素晴らしい人選だったと思います。本編では彼女の思いなども深く語られていて、この人が行ってよかったなと思いました。

 

ジェダイとかおしゃれでカッコイイですね♪まさにスカイウォーカーになってきたわけですね🌟

 

ちなみに世界中でこれまで宇宙に行った人は600人に満たないらしいです。本当に一握りの人しかまだ行ってないんですね。

 

クリスの帰還後の言葉

クリスは動画の中ではやや目立たない位置にいますが、最後、戻ってきた後に言ったセリフがカッコ良すぎました。

 

「自分は今旅の始まりにいる」

 

すでに大業を成し遂げたにもかかわらず、宇宙から世界を見渡し、自分は地球についてまだほとんど理解していないというところから、今後は地球をくまなく旅したいという気持ちから出てきた言葉のようです。

 

こんなセリフ言ってみたいです

 

宇宙産業について

かくして無事に宇宙3日間の旅を終えた今回の物語でしたが、このドキュメンタリーで本当にこれから宇宙産業が発展し、我々が死ぬまでに宇宙旅行が行けるようになると想わせてくれる動画でした。

その中に出てくる人物もロケットもハリウッド映画の作り話かと思うくらい良くできていて、しかもそれがリアルに実在するのでさらに親近感が湧いてきます。

動画を見たい方はこちらから👇

宇宙へのカウントダウン 〜ミッション・インスピレーション4〜

 

しかし、こちらの記事のように宇宙旅行に否定的な人もいます。

news.yahoo.co.jp

 

どのような考えをするのかは個人の自由ですが、この技術革新がいずれ人類や動物達を救う重要な技術となりうるのではないかと思います

また宇宙旅行などが身近になることでますます人生が豊かになる日が来ることを期待したいと思います。

 

これは本当に民間人の宇宙旅行の始まりになると思います。

さいごに

ここまで読んでいただきありがとうございます。

もしよろしければ下のボタンをポチっていただけると嬉しいです😃

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 豊かな暮らしへ
にほんブログ村

Twitterでも人生が豊かになる情報を発信していますので是非交流しましょう❗️

 

twitter.com